天津市薊県でこのほど、新たなスキー場「薊州国際滑雪(スキー)中心」の建設が始まった。天津日報が伝えた。

ゲレンデは初級、中級、高級の3面を用意し、総延長は計1200メートル。薊県にはすでに盤山、玉龍の2カ所のスキー場があるが、これらを上回る規模となる。ホテルや飲食店が入居するサービス施設も併設し、投資額は3000万元。今年11月の完成、営業開始を予定している。
(サーチナ)