10日午後1時25分ごろ、那須塩原市大島の「マウントジーンズスキー場」から、「男性客が木に衝突した」と119番があった。消防隊員らが駆けつけ、大田原市美原、無職、高橋彰さん(68)が死んでいるのを発見した。

那須塩原署の調べでは、高橋さんは1人でスキーに来ており、中級者用のコースを外れた林近くで見つかった。同署は、高橋さんが何らかの原因でバランスを崩し、木に衝突したとみて調べている。

同スキー場では7日にも、スノーボードをしていた神奈川県相模原市の男性会社員(39)が、コースを外れて木に衝突し、意識不明の重体となった。
(産経新聞)