7日午前11時40分ごろ、沼田市上発知町のスキー場「たんばらスキーパーク」で、スキーをしていた千葉県松戸市横須賀2、会社員、本多達典さん(65)が転倒し、首などを強く打って意識不明の重体。沼田署はコース上のコブでバランスを崩したとみて調べている。

同署によると、本多さんは最大斜度25度の上級者向け「トライアルコース」を滑っていた。スキー歴は約50年という。事故当時は霧が出て視界が悪かった。
(毎日新聞)