国際スキー連盟のジャンフランコ・カスパー会長が5日、フリースタイルスキーの世界選手権が行われている福島・猪苗代スキー場で会見した。この日、開催されたフリースタイルスキーのハーフパイプ(HP)は非五輪種目で、今後の参入についても「たやすくできるとは思わない」と言及。「バンクーバー五輪でも女子ジャンプやアルペン団体を開催しようとしたが、できなかった。(2014年の)ソチ五輪に向け、国際オリンピック委員会に働きかけたい」と続けた。
(日刊スポーツ)