山ノ内町のスキー場の転落事故で実況見分下高井郡山ノ内町のスキー場で、リフトのワイヤーが外れ乗っていた男性3人が転落し重軽傷を負った事故で、警察はきょう、事故現場で実況見分を行いました。

この事故はきのう午後3時半ころ、山ノ内町夜間瀬の北志賀小丸山スキー場で、リフトのワイヤーが滑車から外れて、乗っていたスノーボーダーの男性3人が転落し、重軽傷を負ったものです。

警察はきょう、実況見分を行い、ワイヤーが外れた支柱にはしごをかけて、滑車の状態などを調べました。

リフトを運行する北志賀藤田観光によりますと「きのう朝の点検で異常はなく、割れた滑車もない」としています。

あすは、国土交通省の事故調査委員会が現地に入り、原因を調べることにしています。
(SBC)