16日午前10時25分ごろ、岐阜県飛騨市神岡町伏方のスキー場「スターシュプール緑風リゾートひだ流葉」で、スキー客計98人を乗せたリフト6基が一斉に停止した。3基は自家発電で再稼働させて54人を救助、残る3基の44人には救助用ロープを使い、30分後には全員を救助した。けが人はなかった。

同スキー場によると、標高約800メートルのゲレンデ中腹にある配電室付近で、松の木の枝が強風にあおられ、送電線(6600ボルト)に接触、漏電したらしい。同スキー場にはリフトが7基あり、1基は運休していた。

大阪府内の中学2校の生徒計270人が同スキー場でスキー合宿をしており、生徒も多数、リフトに乗っていたという。
(毎日新聞)