暖かい休日で賑わうスキー場。降雨の影響などで部分的に雪が解けている部分もあった=15日午後、六甲山人工スキー場(大塚聡彦撮影)(写真:産経新聞)前日に引き続き全国的にポカポカ陽気に包まれ、神戸市灘区の六甲山人工スキー場では15日、スキーやスノーボードを楽しむ人や家族連れの姿が見られた。

暖冬の影響で、同スキー場は3つあるゲレンデのうち2つを閉鎖。唯一開放されたゲレンデは約40センチの積雪があった。兵庫県川西市から訪れた会社員、越智順二さん(35)は「日差しが気持ち良かった」と笑顔を見せた。

大阪管区気象台によると、この日の大阪市の最高気温は16・6度で、4月上旬並みの暖かさ。しかし、週半ばまでは再び冬型の気圧配置となり平年より寒くなるという。
(産経新聞)