スノーボード・ハーフパイプ(HP)の日本代表が10日、W杯転戦のためカナダへ出発した。10年バンクーバー五輪のプレ大会となるが、関係者によると現地は雪不足。萩原スノーボード部長は「自然のスポーツですから、本番でも同じになるかは分からない」と話した。

先月の世界選手権で日本人初の優勝を果たした青野令(18=スノーフレンズク)は「HPの角度とか確認したいけど、あまり気にしていない」と冷静だった。
(日刊スポーツ)