ショーン・ホワイト先週末、アメリカ・コロラド州アスペンで開催されたWinter X games 13で、ショーン・ホワイトが見事スロープスタイル、スーパーパイプの二冠を達成!

スーパーパイプのファイナルでは、ショーンは3本中2本目まで転倒でスコアを伸ばせず、90.66ポイントでトップに立つ盟友ケビン・ピアスを追う展開に。

そんなプレッシャーの掛かった3本目で、ショーンはBSアーリーロデオ、BS900、FS1080、CAB1080、FS900、マックツイストのルーティーンをメイク(ムービーはこちら)!

それぞれ3本すべてのランを終えたショーンとケビンが大観衆と共にスコアボードを見つめる中、そこに表示されたのはケビンを1ポイント上回る91.66の数字!この瞬間ショーンのX gamesスーパーパイプ連覇と、前日のスロープスタイル(ムービーはこちら)に続く二種目制覇が決定しました。

スーパーパイプでのショーン、ケビンのワンツーの他にも、Burtonチームはスロープスタイルでスペンサー・オブライエンが女子2位、ミッケル・バングが男子3位、スーパーパイプでもケリー・クラーク、ハンナ・テーターが女子の2、3位を獲得するなど、ハイレベルな大会で素晴らしいリザルトを残してくれました。
 
フレディー(左)とマッズ(右)ニコラス・ミューラーとフレデリック・カールバーマッテンは、スイスでフィルミング中。

イタリアとの国境に程近いボスコという小さなビレッジを拠点に行われているのは、2010シーズンのBurtonチームムービーの撮影。

雪のコンディションにも恵まれ、撮影は順調に進んでいる模様で、ニコラスが同国内で開催されたヨーロピアンオープン参戦のために撮影を留守にしている間は、マッズ・ジョンソンもクルーに加わっていたようです。


フレデリック・カールバーマッテン「ここに着いた時の雪は本当にヤバかった。ニコと一緒に地形を探しながら滑って、色々な撮影をしたよ。コンディションがいいから、とにかく楽しくてスムーズな撮影だったね。」というフレディーのコメントからも、撮影の順調さが伺えます。

マッズは「今日は初日に作っておいたキッカーで撮影したんだけど、最高だった。自分のフロント3と、フレディーがメイクしたヤバいFS1080が特に気に入ってるんだけど、ムービーのファイナルカットに入るといいな。」と言っていました。

秋以降お目見えする新しいムービーで、二人のライディングをチェックして下さい。

Burton Snowboards