トルコ北東部ジガナにあるスキー場で25日に雪崩が発生し、登山中だった10人が死亡し、7人が救助された。

現場に近いギュミュシャネ県の当局者がCNNに語ったところによると、生存者のうち少なくとも2人は病院に収容された。

また、ある生存者は通信社に対し、1列に並んで登山中だったところを雪崩に押し流され、片手で雪を掘って呼吸を確保したと当時の様子を述べた。

先日現場付近を撮影した記録映画監督は、このところの気温上昇で雪崩が発生した可能性を指摘している。
(CNN)