白石署は25日、七ケ宿町侭ノ上の「みやぎ蔵王七ケ宿スキー場」で、レストハウス2階にある運営会社「はあとリゾート」(森下摩利子代表)の事務所から売上金など三百数十万円が奪われたと発表した。窃盗容疑で調べている。

同署の調べでは、25日午前3時ごろ、ゲレンデ整備を担当する職員が出社したところ、レストハウス1階の窓ガラスと2階事務所の入り口の扉、さらに事務所内の金庫が壊され、中にあった現金全額がなくなっていたという。24日午後10時半ごろ、夜間営業終了後に別の職員が退社した際には、異常はなかったという。
(毎日新聞)