雪崩のけが人なし・車山高原スキー場茅野市の車山高原スキー場で起きた雪崩を受けて、警察などによる確認作業がきょうも行われましたが、これまでに巻き込まれた人はいないということです。

雪崩は23日正午過ぎに車山高原スキー場のゲレンデの上部で起きたもので長さ90メートル、幅80メートルにわたって崩れました。

警察などはスキー客が巻き込まれていないかどうか、きのうに引き続いて一帯を捜索しましたが巻き込まれた人はいないということです。

また周辺の宿泊施設へも確認を進めていますが連絡が取れなくなっている人もいないということです。

雪崩が起きた一帯は岩が露出するなど危険な状態だったため、スキー場側では雪崩の発生の前から立ち入りを規制していました。
(SBC)