【江原(韓国)=三室学】スノーボードの世界選手権第2日は18日、江原で男女スノーボードクロス(SBX)決勝が行われ、日本勢は男子の千村格(ちむらいたる)(ヨネックス)の14位が最高だった。

現在ワールドカップ(W杯)種目別首位のマルクス・シャイラー(オーストリア)が初優勝。高橋翔(中仙ク)は30位だった。

女子の土井奈津子(クルーズ)は初戦4位で敗退し16位。エレーネ・オラフセン(ノルウェー)が初優勝した。
(読売新聞)