白馬村のスキー場で雪上結婚式が行われた白馬村のスキー場できょう雪上結婚式が行われ、新郎新婦がゲレンデに愛のシュプールを描きました。

雪上結婚式は白馬五竜スキー場で行われ、タキシード姿の新郎とウエディングドレスを着た新婦が大勢のスキーヤーが見守る中、ゲレンデをゆっくりと滑り降りました。

結婚式はスキーが大好きな愛知県一宮市の新郎新婦が、毎シーズン通った白馬で愛を誓い合いたいと企画したものです。

ゲレンデに作られた会場で新郎新婦が鐘を鳴らすと、美しい音が鳴り響き、スキー客が祝福を贈っていました。

白馬五竜スキー場は世界的なウェディングデザイナーの桂由美さんがプロデュースする、「恋人の聖地」に指定されていて、今シーズンあと2組の雪上結婚式が予定されています。
(SBC)