大勢のスキーヤーやスノ−ボーダーでにぎわった奥伊吹スキー場(米原市)滋賀県米原市甲津原の奥伊吹スキー場は17日、朝から好天に恵まれ、スキーやスノーボードを楽しむ約2500人の家族連れや若者でにぎわった。ゲレンデを色とりどりのウエアーが彩り、真っ白な雪の上に歓声があふれた。

この日は、12、13日のまとまった雪の上に新雪が10センチ降り、積雪は1メートル。全11コースのうち10コースが滑走可能となり、昨年12月26日のオープンからの来場者は約2万4500人に達した。前夜から、車内で午前8時の営業開始を待ったスキー客もいたという。

東近江市から来た会社員鯰江一也さん(25)は「ここは近くて便利。雪質も良く、滑りやすい」と満足そうに話した。
(京都新聞)