冷え込みで一面霧氷に包まれた、宮崎県五ヶ瀬町のスキー場周辺=読売ヘリから、貞末ヒトミ撮影日本最南端のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」(宮崎県五ヶ瀬町、標高1620メートル)で15日、空気中の水蒸気が樹木に氷結する「樹氷」が見られ、訪れた約300人のスキー客らを楽しませた。

スキー場によると、この日の最低気温は例年より5度ほど低い氷点下13度。樹氷はブナの林を真っ白に覆い、日差しを浴びてキラキラと輝いていた。
(読売新聞)