自由な仮装でゲレンデを滑ってパフォーマンスを競う「第8回仮装して滑走大会」(大山スキー場管理組合主催)が25日、大山町大山の中の原スキー場で開かれる。グループの参加者を募集している同組合は「今季は積雪がたっぷりある。にぎやかに雪を楽しんで」としている。締め切りは18日。

仮装の内容は自由。初級者用の特設ゲレンデで制限時間3分以内でパフォーマンスを競う。グランプリ(賞金10万円)▽準グランプリ(同5万円)▽特別賞が選ばれる。募集するのは15チーム。参加料は無料。参加資格は問わない。

申し込みは同組合のホームページ(http://www.daisen.jp/ski/)からか、所定用紙で郵送またはファクスで。問い合わせと申し込みは大山スキー場総合サービスセンター(0859・52・2315、ファクス52・2314)へ。
(毎日新聞)