スキー場にぎわう 雪不足一転で大雪 群馬県沼田市正月休み最後の日曜日、群馬県沼田市のスキー場は家族連れなどでにぎわいました。

「たんばらスキーパーク」では、年末の寒波が来てからは雪が降り続き、ゲレンデには180センチを超える雪が積もっています。

シーズン当初の雪不足から一転しての大雪に、スキー場ではゲレンデ整備や駐車場の除雪に大忙しの正月だったということです。

4日は朝早くから、正月休みの最後の日曜日をゲレンデで楽しもうと約3500人が訪れ、満喫していました。
(ANN)