正月休み最終日・スキー場にぎわう正月休み最終日のきょう、県内は穏やかな天気となり、スキー場は家族連れや若者でにぎわいました。

雪不足に悩まされオープンが暮れにずれ込んだ上水内郡飯綱町のいいづなリゾートスキー場も、雪が75センチまで積もり県内外からやって来た大勢の人がスキーやスノーボードを楽しんでいました。

子ども用のゲレンデでは、正月休みの最終日を一緒に過ごす親子連れも見られました。

このスキー場にはこの年末年始、例年並みのお客さんが訪れたということで、「オープンの遅れを取り戻したい」と今後の雪に期待していました。
(SBC)