1日午後2時35分ごろ、長野市戸隠の市営「戸隠スキー場」で、2人乗りの「第5リフト」(全長1016メートル)が緊急停止し、リフトに乗っていた乗客約70人が取り残された。スキー場職員と救急隊が約1時間半後に全員を救助し、けが人などはなかった。

スキー場によると、リフト終点の停留所で、ロープが通常のレールから外れたことが原因だった。リフトが緊急停止する直前、停留所の手前で女性スノーボーダーがゲレンデに飛び降り、影響でロープが揺れてレールから外れたとみられる。 
(時事通信)