Signal snowboardsが09-10シーズンよりアウターウェアをスタート!Signal snowboardsが09-10シーズンよりアウターウェアをスタート!

signal snowboardが自社工場の設立に続いて、またも新たなプロジェクトをスタートさせる。

ついに、outer wear(アウターウェア)を09-10シーズンから展開する。
ブランド名はボードと同じく、“signal outer wear(シグナル アウターウェア)”。

実は、アメリカでの代表的なアウターウェアブランドの一つ、Planet Earth(プラネットアース)の中心メンバーが新たなフィールドを求めた結果、シグナル創設者であるDave Lee(デイブ リー)とアウターウェアを展開することになったのだ。

でもなぜシグナル? 実はDave Leeは90年代のPlanet Earthの代表ライダーの一人。そしてさらに昨年シグナルに加入したChris Dufficy(クリスダフィシー)も言わずと知れたPlanet Earthの看板ライダーだったこともあり、Planet Earthの創始者であるChris Miller(クリス ミラー)とは昔からのパートナーだったのだ。

そのChris Miller(クリス ミラー)を始め、Planet Earthの中心人物の2人がsignalに加入し、あらたにsignal outer wearとして生まれ変わるといういきさつなのだ。
具体的な展開は09-10シーズンから。

Planet Earthファンもsignalファンも今から詳細が気になるところだが、この強力なタッグが生み出すアウターウェアは期待以上になること間違いなしだろう。

signal outer wearプロジェクトチーム紹介

Chris Miller(クリス ミラー)
80年代を代表するスケーターの一人。また、Planet Earth、Adio foot wearの創設者兼メインデザイナーとしてあまりにも有名。

Daniel Thorden(ダニエル ソーデン)
過去8年間にわたりPlanet Earth(プラネットアース)、 Holden(ホールデン) のインターナショナルセールス、マーケティングの中心人物。

Pete McAfee(ピート マカフィー)
長年にわたりPlanet Earth(プラネットアース)、 Holden(ホールデン)の北米セールスマネージャーを担当。1986年以来、さまざまなブランドで活躍を続けて来た業界の重鎮。