19日にスキー場開きしたものの雪がほとんどなく開店休業状態だった大崎市鳴子温泉の第三セクター「オニコウベスキー場」は26日、降雪が続いたため、27日朝には全6コースのうち3コースで滑降可能な状態になると発表した。

27日朝の積雪量は山頂部で50センチ前後、山ろくで30センチ前後と見込まれる。リフト1日券の大幅割引を実施する。連絡先は同スキー場(電話0229・86・2111)。
(毎日新聞)