家族向けのなだらかなゲレンデを持つ諏訪市営霧ケ峰スキー場に今冬、全国的に珍しいという「エアボード」専用ゲレンデが設けられる。

エアボードは空気で膨らませたポリウレタン製そり。うつぶせになって乗り、長さ250メートルのゲレンデを滑る。レンタル料は2時間500円。スキー場は20日オープン。リフト料金は1日券が大人2500円、小中学生と55歳以上が1500円。
(毎日新聞)


エアボード滑走シーンの動画 by モンベル