野沢温泉スキー場で安全祈願祭野沢温泉村の野沢温泉スキー場でシーズンの無事を願う安全祈願祭が開かれました。

安全祈願祭は、シーズン入りに合わせて完成したばかりの大型の駐車場で行われ、観光関係者などが集まり、神事を行って安全を祈りました。

500台が収容できる駐車場は、ゴンドラリフトの近くに設置されていて、課題だった宿泊街からゲレンデまでのアクセス問題が解消されると期待されています。

野沢温泉スキー場は、きのう滑走が可能になった3つのゲレンデがオープンし、きょうもスキーヤーやスノーボーダーが初すべりを楽しんでいました。

新たな駐車場が完成したことで、スキー場側では、今シーズンは去年より1割以上多い40万人の利用を見込んでいます。
(SBC信越放送)