雪が激しく降る中、初滑りを楽しむ人たち(北海道上川町の黒岳スキー場で)=伊藤紘二撮影北海道大雪山系黒岳(1984メートル)のスキー場が立冬の7日、営業を始め、スキーヤーやスノーボーダーたちが、天然雪としては日本で最も早くオープンしたゲレンデで初滑りを楽しんだ。

積雪約1メートルと、まとまった雪に恵まれ、予定通りのオープンになった。
(読売新聞)