鏡野町上斎原の恩原高原スキー場で5日、リフトの荷重テストが始まり、スキーシーズン到来に備えている。

12月23日オープン予定。

スキー場を管理する上斎原振興公社職員が、2人乗りリフトの座席に重さ30キロの砂袋4個を載せてリフトを稼働させ、ブレーキテストなど安全を確認した。

同スキー場はパノラマゲレンデなど五つのゲレンデを備え、職員は「降雪次第ですが、今シーズン8万人の来場者を見込んでいます」と話した。
(毎日新聞)