所沢市上山口の西武ドームに隣接する屋内ゲレンデ「狭山スキー場」が24日、今シーズンの営業を開始した。この日は、午前10時からインストラクターが模範滑走を披露=写真、約600人が初滑りを楽しんだ。

同スキー場は全長320メートル、幅30メートルで、最大斜度は15度。9月から人工雪をまき、積雪80センチのゲレンデを造った。営業は09年4月5日まで。今シーズンは8万6000人の入場者を見込んでいる。
(毎日新聞)