よみうりランドは、スキー/スノーボードで人工スノーマット上を滑った勢いでプールに向かってジャンプできるウォータージャンプ施設「ウインチ☆ジャンプ」を、「よみうりランド」(東京都稲城市)に9月27日―11月30日の期間限定でオープンする。<br>
よみうりランドは、スキー/スノーボードで人工スノーマット上を滑った勢いでプールに向かってジャンプできるウォータージャンプ施設「ウインチ☆ジャンプ」を、「よみうりランド」(東京都稲城市)に9月27日―11月30日の期間限定でオープンする。東京都心の近郊にあり、料金が安く、安全に利用できる設備であるため、未経験者でも気軽に挑戦できるという。

緩やかな斜面を滑り降りて小さな台でジャンプする初心者向けの「スモールキッカー」1基と、ウィンチでけん引されてジャンプする「ウインチキッカー」1基を設置。ウィンチによるけん引スピードはオペレータが利用者のレベルに合わせて調整するので、好みの速度でキッカーに侵入できる。ウィンチから手を離せばすぐに転ばず止まれるため、安心感が大きいという。

料金は、一般が1980円(1時間)から、女性/中学生以下が980円(同)から。フルセット用具のレンタル料金は、一般が1900円、女性/中学生以下が1400円。遊園地の入園料は発生しない。

ウォータージャンプは、スキー/スノーボード競技の選手が1970年代にトレーニング目的で始めたスポーツ。2000年より一般者向けレジャーとして広まり出し、現在の愛好者数は10万人、全国に13施設あるという。

よみうりランドの施設は、スポーツ関連事業を手がけるクロスプロジェクトグループが設置した。
(nikkei TRENDYnet)