山形県鶴岡市の湯殿山スキー場で7日、恒例の月山ワインまつりが開かれ、家族連れなど約1000人が訪れた。

市と、「月山ワイン」を販売している庄内たがわ農協の主催。旧朝日村特産のヤマブドウを原料にしたワインやジュース計1000リットルが用意された。来場者はバーベキューを楽しみながら、地元産ワイン独特のさわやかな酸味を楽しんでいた。

旧朝日村地区では、古くからヤマブドウ作りが盛んに行われてきた。

現在も、コメに次いでブドウ栽培が盛んで、農協が主体となって月山ワインの販売に力を入れている。
(河北新報)