国内外のアーティストが集う「蔵王坊平JAZZ MEETING」が30日、蔵王坊平高原(山形県上山市)のスキー場「蔵王ライザワールド」で開かれ、約1000人が雨の中、ジャズのリズムに酔いしれた。

出演したのは、竹内直カルテット、鈴木良雄BASS TALKなど5組。米国・デトロイト出身のサックス奏者、ジェイムス・カーター率いるジェイムス・カータークインテットがトリを務めた。

雨が降る中での迫力ある演奏に、観客らは傘を差しながら聞き入っていた。途中から雨が激しくなったため、会場をスキー場のレストランに移して行われた。

「JAZZ MEETING」は、県内の愛好家有志が、蔵王坊平観光協議会と実行委員会を組織して開催し、今年で2回目。
(河北新報)