軽井沢プリンスホテルスキー場プリンスゆり園避暑客でにぎわう長野県軽井沢町では、50種類余り50万株のユリの花が見事な花を咲かせ、訪れる家族連れらを迎えている。

JR長野新幹線の車窓からも見える「軽井沢・プリンスゆり園」は、軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデを利用して毎年夏にオープン。例年に比べて生育も良く見事な花を咲かせているが、7月の気温の高さもあって例年より1週間ほど早く見ごろとなったという。

ゲレンデを利用しているだけに最大のポイントは、リフトの上から大輪の花を楽しめる“空中散歩”。より間近に鑑賞できるように冬季よりリフトの高さを低くしているところもあり、足すれすれに満開の花が楽しめる場所も。これからお盆前後にかけて香りが豊かなヤマユリ系の種類が見ごろとなり、浅間山をバックに満開の花が楽しめる。

入園料は大人1000円、子供300円。リフトは片道で大人300円、子供200円。問い合わせは同スキー場(電)0267・42・5588。
(産経新聞)