「フジロックフェスティバル’08」でスキー場のゲレンデに張られた色とりどりのテント。奥は野外ステージ=新潟県湯沢町の苗場スキー場で2008年7月25日午後2時4分、本社ヘリから長谷川直亮撮影日本最大規模の野外音楽の祭典「フジロックフェスティバル’08」が25日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で開幕した。

泊まり込みで楽しむファンがテントを張り、ゲレンデを鮮やかに彩っている。26日昼ごろまでには7000張りになるという。

97年に富士山のすそ野で始まり、99年に苗場スキー場に会場が移された。12回目の今年は200組以上の国内外のアーティストが、11カ所のステージに登場する予定。

27日までの3日間で約11万人の人出が見込まれ、真夏のゲレンデは連日朝方まで熱気に包まれる。
(毎日新聞)