72ce9cc6.jpg【岐阜県】郡上市高鷲町のスキー場・ダイナランドで12日、西日本最大級の「ゆり園」が3季目の営業を始めた。初日は梅雨の晴れ間に恵まれ、入園者1040人と好スタートを切った。

ゆり園は夏場のスキー場活用の一環で、第1ペアリフト(全長480メートル)を利用するゲレンデ約5万7000平方メートルにユリ約50種の球根60万球を植栽。8月31日までのシーズン中、計360万輪の花が次々と咲き競う。

この日は、センターハウス周辺で豪華な花が咲き、入場者は写真を撮り合っていた。今年の開花は4、5月が暖かかったため、平年より5−10日早いという。

20日ごろから色鮮やかなすかし系が、8月は香りがいいカサブランカも咲き、お盆ごろまで見ごろ。入園者は昨年の25%増の6万人が目標という。

入園料は大人1000円、子ども300円。リフト・バスは大人500円、子ども300円。問い合わせは、同園=電0575(72)6636=へ。
(中日新聞)