【長野県】安曇野市や大町市などの若者らが8月23、24日の2日間、大町市の大町スキー場特設会場で「第2回夢楽祭」を開催する。

ダンスや歌などのステージ発表や四輪駆動車レースを開くほか、アクセサリーなどの販売ブースも設ける。

「夢を持つ人を応援し、地元を盛り上げたい」と、安曇野市の自動車整備工宮島理恵さん(27)ら地域の若者たちが企画した。初めて開催した昨年は、2日間で県内外から約1000人が訪れ、好評だったという。

2日間とも午前9時開場。初日は午後9時まで。ゲレンデを利用した四輪駆動車レースへの出場は当日受け付ける。体験乗車も可能。

問い合わせは宮島さん=電0263(71)2420=へ。
(中日新聞)