富山市の「らいちょうバレースキー場」にあるゴンドラが今年、グリーンシーズン運行を始めた。これまでは冬場のスキーシーズンのみの運行だったが、夏場も運行して自然派観光客を呼び込もうという狙い。11月16日まで。月曜は休みだが、夏休み期間中は無休。

運行は平日が午前8時半〜午後4時半、週末や夏休みは午前6時〜午後5時。料金は大人往復1000円、小学生以下500円。問い合わせは同市大山行政センター商工観光係(076・483・2593)。
(毎日新聞)