満開となり見ごろを迎えたスイセン=宮城県蔵王町のみやぎ蔵王えぼしスキー場で、手塚耕一郎撮影蔵王連峰を望む宮城県蔵王町の「みやぎ蔵王えぼしスキー場」で、スイセンが満開となり、家族連れなどが黄色い花のじゅうたんを楽しんでいる。

約20年前、3万株の植栽から始まり、年々規模を拡大した。現在は標高約650メートルのゲレンデ2.4ヘクタールに約30種、約50万株が咲き誇っている。

スキー場によると、今年は大型連休に入り一気に開花した。今週末ごろまで楽しめそうという。問い合わせは同スキー場0224・34・4001。
(毎日新聞)