【岐阜県】郡上市白鳥町向小駄良の旧油坂スキー場跡に「油坂さくらパーク」が完成し、18日オープン式典が開かれた。公設民営の宿泊交流施設で、19日に開業する。

地区所有の約3ヘクタールに地元産スギ材を多用した木造2階建てコテージ(61平方メートル)9棟はじめ、管理棟、体験棟、交流広場などがある。同市が2004年度から、事業費約2億7200万円を投じて整備。地元でつくる株式会社油坂(井上隆社長)が管理運営する。

式典には、関係者約30人が出席。神事の後、井上社長は「緑豊かな施設。グリーンツーリズムなどに一生懸命取り組んでいきたい」とあいさつ。野島征夫県議と、日置敏明市長が祝辞を述べた。

コテージは定員8人で、冷蔵庫や電子レンジ、寝具などを備える。利用料は1棟1泊1万8900円、1人当たり1050円が加算される。
(中日新聞)