奥羽山脈奥地にある北上市和賀町の秘湯・夏油(げとう)温泉につながる県道の除雪作業が2日始まった。午前11時の除雪作業開始時の気温は7度前後と4月中旬から下旬並みの陽気で、ロータリー車は澄み切った青空に向けて雪を豪快に吹き飛ばしていた。

除雪するのは夏油高原スキー場との分岐点から夏油温泉までの約5・8キロ。昨年11月12日から通行止めになっていた。除雪開始地点の積雪は例年より少ない約1・7メートルで、重機3台で除雪を進めた。

今年の交通規制解除は5月15日を予定している。県北上総合支局土木部は「天候などによるが、雪崩の危険性など通行車両の安全性を確保した段階で解除したい」としている。
(毎日新聞)