【ニューヨーク25日時事】カナダの警察当局から外務省に入った連絡によると、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州ウィスラーのブラックコム山にあるスキー場で、日本人留学生のイトウ・アイさん(25)が4日前から行方不明になっていることが25日、分かった。

現地からの報道や外務省によれば、イトウさんはスノーボードを楽しむため、20日午前11時(日本時間21日午前3時)ごろ、リフトに乗っているのを目撃され、以降行方が分からなくなっている。警察への届け出は23日で、当局は遭難した可能性が高いとみて、捜索を続けている。

イトウさんはウィスラーにホームステイし、英語を学んでいた。週末に外泊することもあったため、ホストファミリーもしばらく異常に気付かなかったという。
(時事通信)