22日午前10時20分ごろ、魚沼市の「奥只見丸山スキー場」で、友人4人とスノーボードをしていた岡山市浜野4、大工、藤本誠さん(35)が、ゲレンデ内にあったジャンプ台(高さ約1・5メートル)からジャンプした際、着地に失敗。頭を強く打ち、脳内出血の重傷を負った。
(毎日新聞)