16日午前10時10分ごろ、山ノ内町志賀高原の高天ケ原マンモススキー場のゲレンデで、スキーをしていた岐阜県高山市荘川町のアルバイト、島田信行さん(45)が、スノーボードをしていた愛知県豊橋市の男性会社員(23)と衝突した。

島田さんは中野市内の病院に運ばれたが、胸を強く打ち、死亡した。男性は全身打撲で軽傷。

中野署などによると、現場は斜度12度の初級者向けのコースで、島田さんは男性の左上方から滑り降り、衝突したという。
(毎日新聞)