Rider: Mikkel Bang1日の夜、降りしきる雪の中、ダウンレールとキャノンBOXを照らし出すナイター照明の下で開催されたレイルジャム。

夜の寒さを吹き飛ばす熱気の中行われた男女混合ジャムセッションを制したのは、パークスタイルの覇者、ミッケルでした。
レールをバックサイドリップスライドで綺麗に抜けると、キャノンBOXをノーリーフロントフリップオフ!見事賞金2,000USドルと、ニッポンオープン2冠目の栄誉を手にしました。

2日のパイプファイナル後には、未来のスノーボード界を引っ張るスーパーキッズ達によるキッズジャムが開催。

大きなスーパーパイプを舞台に、キッズ達が観客を驚かせる程の高さとスタイルを見せてくれました。

レイルジャム
男子優勝:ミッケル・バング
女子優勝:ジェイミー・アンダーソン

キッズジャム
1位:平岡拓
2位:平野英樹
3位:平野歩夢  

アルツ磐梯をヒートアップさせた6日間に渡る熱い闘いは、キアの初優勝、ミッケルの連勝、カズの活躍など、多くのハイライトを残して終幕となりました。大会のリザルトや各日のレポートは、ニッポンオープンWEBサイトでチェックして下さい。