昨年、日本のプロ・ライダーたちや世界のライダーたちが参加したウィスラー・サマー・キャンプ『Camp of Champions』のプロ・コースが募集開始!

パーク全体キッカーを飛んでいるトースタイン・ホグモ

このプロ・コースは、この時期、世界最大のパークを楽しめるというCamp of Championsのパークを存分に楽しむというもの。昨年、日本からは田中幸や石原嵩裕などが参加している。

通常のコースは、$2,252も掛かってしまう。しかし、プロ・コースなら$840(内$40はカナダ消費税)で参加することができるのだ。その代わりにコーチングは受けれないし、宿の手配など自分でしないとならない。

憧れのプロからコーチングを受けれないのはちょっぴり寂しいかもしれないけど、ランチの時やパーティなどでスーパースターたちといっしょに写真を撮ることや話すことだってできるし、何より世界トップ・ライダーたちが集まる真夏のキャンプは刺激に満ちている。

昨年は、シモン・チェンバレン、トッド・リチャーズ、アーロン・ビットナー、DCP、ジョー・セクストン、トースタイン・オグモ、クリス・ダフィシーなどがやって来た。
今年もすでにシモンやジョーはコーチすることが決まっているし、また豪華なライダーが来るのは間違いないだろう。

キャンプは以下の4つの日程からなる。それぞれの日は、そのキャンプの始まる日だ。日曜日から金曜日まで滑り、土曜日は空港までの移動日になっている。

Camp A - Saturday, June 21, 2008
Camp B - Saturday, June 28, 2008
Camp C - Saturday, July 5, 2008
Camp D - Saturday, July 12, 2008

昨年は、春の時期にCamp AとCamp Bがあっという間に埋まってしまった。今年もお申し込みは、お早めにすることをオススメする。各キャンプ、プロ・コースの最高人数は50名までとなっているのだ。ちなみにこのCamp of Championsは、全部で700人以上ものキャンパーを受け入れるモンスター・キャンプである。

それぞれのキャンプには、様々なシグネチャー・セッションやイベントがあるのも、このサマー・キャンプの特徴。昨年、Nomisライダーが結集するNOMIS TEAM WEEKは、Camp Bだったが、今年はCamp CにNOMIS TEAM WEEKがある。またシモンが言ったトリックをやらなければいけないジブ・イベントのSIMON SAYS CONTESTやシモン&ジョーが揃うSTEPCHILD TEAM VISITもCamp Cにある。今年はJPウォーカーもやって来るのかもしれないので、Camp Cには要注目。

ちなみにOAKLEY TEAM COMES TO CAMPは、Camp B。また、NITRO TEAM VISITS CAMPはCamp Dとなっている。

Camp Aには何もないのかな?と思いきや、世界最大のスノーボード専門誌であるTRANSWORLD SNOWBOARDING MAGAZINE SUPER SESSIONがあるので、ここに撮影メインでやって来るスーパースターたちが来るのは間違いないだろう。

このキャンプのお申し込みは、この期間、ほぼ毎日山にも上がっているdmkフサキが担当します!

お問い合わせなど、遠慮なくどうぞ。
fusaki@dmksnowboard.com

また航空券のお手配などは、Nomis日本代理店でもある(株)フィールドゲートdmkグローバル事業部
03-5825-8187までお気軽にお問い合わせください。

以下、Camp of Championsの公式サイト。アイテムの内容がわかる映像や写真などたくさんあるぞ。
http://www.campofchampions.com/

(写真は、パーク全体とキッカーを飛んでいるトースタイン・ホグモ)