新潟県湯沢町の苗場スキー場で29日午前11時5分、プリンス第2ゴンドラ(全長約1.7キロ、8人乗りゴンドラ75台を運行)が電気異常で停止、乗客140人が閉じこめられた。同28分に予備エンジンで運転を再開し、同57分に乗客全員が無事降車した。調査の結果、電気制御部品の不良が原因と分かった。部品を交換、試運転しており、問題がなければ1日から平常運転する予定。
(産経新聞)