今季限りで閉鎖する方針だった由利本荘市営スキー場3カ所と同市出資の第三セクターが運営するレジャー施設「天鷺遊園」について、市は市営長坂スキー場を除く2スキー場と「天鷺遊園」の計3施設は08年度に限り、営業を継続することを決めた。09年度以降は今後、協議する。

市によると、存続が決まった市営スキー場は、大平、鳥海オコジョランド両スキー場。スキー場を持つ東由利地区などの地元住民から存続を求める声が多く寄せられたため。住民ボランティアの協力を得たり、リフトの本数を減らすなどの方策を考えている。

市は行財政改革の一環として、4施設を今季限りで閉鎖する方針を打ち出していた。
(毎日新聞)