スノーボードのワールドカップ(W杯)は15日、韓国の星宇で男女スノーボードクロスが行われ、女子で藤森由香(JWSC)が決勝トーナメントに進み、今季最高の8位に入った。男子では高橋翔(中仙町ク)の27位が日本勢最高だった。

女子はメール・リカー(カナダ)、男子はピエール・ボーティエ(フランス)が制した。
(時事通信)