民間信用調査機関・帝国データバンク前橋支店によると、みなかみ町藤原で「藤原スキー場」と「ホテルサンバード」を経営する松商(松本勝男社長)が7日までに、前橋地裁に民事再生法の適用を申請し事実上倒産した。負債総額は約20億円。

同社は77年に同スキー場を買収し、79年に同ホテルを開業。97年3月期売上高は約10億に上ったが、スキー離れや宿泊単価の下落などで07年3月期は約6億円に落ち込んだ。過去の借り入れ負担も重く、資金繰りが悪化していた。
(毎日新聞)