賞金10万ドル(約1,100万円)を賭けて争われるBurtonグローバルオープンシリーズ(BGOS)の第4戦、Burtonヨーロピアンオープン。

Burtonグローバルオープンシリーズ(BGOS)の第4戦、Burtonヨーロピアンオープン

スイスのラークスで開催されたこの大会で、ショーン・ホワイトがスロープスタイル男子優勝とハーフパイプ 男子2位、ケビン・ピアスがハーフパイプ男子優勝、ケリー・クラークがハーフパイプ女子優勝と、Burtonライダーたちが表彰台を独占してくれました。

<スロープスタイル男子>
1位:ショーン・ホワイト
2位:チャズ・ガルデモンド
3位:ティム・ハンフレイ

<スロープスタイル女子>
1位:ジェイミー・アンダーソン
2位:ジェニー・ジョーンズ
3位:シルビア・ミッターミューラー

<ハーフパイプ男子>
1位:ケビン・ピアス
2位:ショーン・ホワイト
3位:ピート・ピロイネン

<ハーフパイプ女子>
1位:ケリー・クラーク
2位:トーラ・ブライト
3位:ハンナ・テーター

現在のBGOSポイントリーダーは男子がメイソン・アギーレ、女子はジェイミー・アンダーソン。

ハーフパイプとスロープスタイルで表彰台に上がったショーンですが、シリーズ参戦初戦だったため、ランキングは現在は22位。ショーンが昨年に引き続きBGOSチャンピオンに輝くためには、次のニッポンオープン、そしてUSオープンでも スーパーパイプとスロープスタイルの両種目で表彰台に乗らなくてはなりません。

注目のニッポンオープンにはショーンをはじめケビン、國母和宏、中井孝治、ケリー・クラーク、降旗由紀らが参戦予定。

お楽しみに!