4日午前6時半ごろ、新潟県長岡市深沢町の自営業田村一博さん(50)の妻から「夫がスキー登山に行ったまま戻ってこない」と県警南魚沼署に届け出があった。新潟、群馬県境にある平標山(標高1984メートル)の登山口で田村さんの車が発見されたため、同署は遭難した可能性もあるとみてヘリなどを使って捜索している。

調べによると、田村さんは3日早朝から1人で日帰り予定で同山にスキーに来たとみられる。新潟地方気象台によると、魚沼南部地域では3日、一時雪が降り、登山口がある湯沢町では105センチの積雪が観測された。 
(時事通信)