手をつないで滑走する新郎新婦=栂池高原スキー場で光田宗義撮影◇長野県小谷(おたり)村の栂池(つがいけ)高原スキー場で26日、雪上の結婚式があった。雪の舞う中、新郎新婦は手を取り合ってゲレンデを滑走し、友人たちが「おめでとう!」と祝福した。

◇式を挙げたカップルは大阪府摂津市の会社員、西村崇征(たかゆき)さん(29)と浜野輝美さん(32)。西村さんが大学生時代に友人と「どちらが早くゲレンデの鐘の前で誓いのキスができるか」とかけをして、見事に先んじたとか。

◇見知らぬスキーヤーからも祝福された輝美さんは涙ぐみ、2人で「夢が叶ってうれしい」と感激した。これからは夫婦で人生の長いシュプールを描き続ける。
(毎日新聞)